大阪市中央区でインプラント、ホワイトニング、親知らず治療、訪問歯科をするならハローデンタルクリニック。長堀橋、松屋町からも近い歯科医院です。

HELLO! DENTAL CLINIC ハローデンタルクリニック

電話でのご予約・お問い合わせ 06-6251-7722

クレジットカード利用可(分割払いも可)

お問い合わせ

歯周病歯科 Periodontal disease Dentistry

歯周病とは

歯周病は常日頃からのメンテナンスによる予防が大切。

歯周病とは、虫歯とは異なり、歯そのものでは無く歯の周りで起こり、歯を支えているあごの骨が解けて歯がぐらぐらになり最終的には歯が抜けてしまう怖い病気です。歯周病は、歯と歯肉の間の溝、歯周ポケットに入り込んだ細菌が毎日の歯磨きで取り除けなかった歯の汚れ歯垢、歯石を餌に毒素を出すことで起こります。

また、歯周病が進んでしまうと食べ物を食べると激しく痛んだり、歯を磨いたりする時に痛むようになり、さらに進行すると歯肉が腫れブヨブヨになり、歯肉から膿が出て口臭がします。

歯周病の症状

軽度歯周炎
軽度歯周炎
骨(歯槽骨)が歯根の長さの1/3まで消失したもの。
歯肉の炎症が進行すると歯と歯肉の付着器官が溶け、歯周ポケットができます。また、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶け始めます。
中等度歯周炎
中等度歯周炎
骨(歯槽骨)が歯根の長さの1/3~1/2程度まで消失したもの。
炎症がさらに悪化すると歯槽骨が溶けて歯根部が露出し、冷たいものや熱いものがしみたりすることもあります。歯石が歯周ポケットの奥にますます付着し歯肉が腫れ、膿が出てきます。口臭も徐々にひどくなり、歯を支えている骨が溶けて歯がグラグラ動きます。
重度歯周炎
重度歯周炎
骨(歯槽骨)が歯根の長さの1/2以上消失したもの。
歯槽骨がほとんど無くなり歯根が露出し、最後には抜けてしまいます。

歯周病を予防・改善していくためには、適切なブラッシングでプラークを取り除き、口腔内環境を整えることはもちろん、生活習慣を見直してリスクファクターを減らし、全身の健康状態を整えていくことが大切です。