大阪市中央区でインプラント、ホワイトニング、親知らず治療、訪問歯科をするならハローデンタルクリニック。長堀橋、松屋町からも近い歯科医院です。

HELLO! DENTAL CLINIC ハローデンタルクリニック

電話でのご予約・お問い合わせ 06-6251-7722

クレジットカード利用可(分割払いも可)

お問い合わせ

インプラント Implant

もしかしたら、その歯は今抜く必要がないかもしれません。

  • 当院の強み1

    本当にインプラントが必要かどうか、しっかり診断してから治療を行います。

  • 当院の強み2

    噛み合わせの専門医と口腔外科の専門医がタッグを組んで治療を行います。

  • 当院の強み3

    大学病院と同等クラスのCTを完備しています。

インプラントとは

まるで自分の歯があった時と同じような噛み心地を手に入れることができます。

インプラントとは、歯が欠損している箇所を補うため、欠損部位に人工の歯(歯根)を埋め込む治療法です。1歯から数歯におよぶ欠損、あるいは現在総入れ歯を使用されている方でも、歯の欠損に伴う不自由さを解決するための選択肢としてお奨めできる治療法です。

歯が欠損している部分(顎骨)に チタン製のインプラント本体(人工歯根)を埋め込みます。インプラント体が顎骨にしっかりと結合・癒着するのを確認してから、今度は上部構造(歯冠部分)を製作・装着します。

上部構造の製作過程は、さし歯を作る時と、ほぼ同様の手順をふみます。

しっかり骨と結合したインプラントは、とても丈夫でぐらつきの心配も無く、治療後は、まるで自分の歯があった時と同じような噛み心地を手に入れることができます。

インプラント治療の流れ

顎骨にチタンのインプラントを埋め込むには、骨の状態が良好である必要があります。歯茎の状態が歯周病などで悪化している場合などには適用できないことがあります。この他、喫煙(タバコ)、糖尿病などで良好な状態が期待できない方はインプラント治療が出来ないことがあります。これらを事前に十分検査してからインプラント治療を開始します。

1
診査診断
レントゲンや模型で分析をします。必要な場合は、前処置として歯周病や虫歯、抜歯をします。
2
1次手術
顎骨にインプラントを埋め込む手術です。約1~2時間です。
3
治療期間
埋め込んだ後には数ヶ月間の安静期間が必要となります。
4
2次手術
1次手術で埋め込んだインプラントの上部に土台となる部品を取り付けます。
5
上部人工歯製作
歯型を取り、インプラントの上部に人工歯を製作します。
6
メンテナンス
全てが完了してからは定期的にメンテナンスをします。

インプラントの利点

歯が失われてしまった場合、治療の選択肢はいくつかあります。そのうちの一つとして、健康な歯を加工し、橋を架ける「ブリッジ」が広く用いられています。しかしブリッジは健康な歯を削る必要があり、装着した後には余分な負担が掛かります。また、ブリッジの人工歯と歯茎の間に食物が入り込みやすく、歯周病の原因となることもあります。これらの問題は、ブリッジの本数が多いほど負担が大きくなり、場合によっては歯が抜け落ちることもあります。

  • 歯を失った場合の治療として、従来から用いられる方法にブリッジという治療方法があります。
    この方法は、失った歯の両隣を削って加工しなければなりません。

  • ブリッジを装着した状態。失った歯の両隣の歯に余分な負担が加わります。

  • インプラントを使用した場合では、両隣の歯を削ることなく機能的、審美的に改善することが可能です。

治療例

  • 治療前
  • 治療後